Data

オンライン入稿をする

オンライン入稿

オンラインでデータをアップロードして頂く事が可能です。内容に沿ってご入力下さい。10MBまでの一般的なデータの扱いが可能です。

データ入稿について

入稿方法

修正が必要なデータには編集費が必要になる場合がございます。ご入稿前にご一読ください。
ご予算に応じた入稿方法もご提案させて頂いておりますので、お気軽にご相談ください。

入稿可能メディア

DVD、CD-R、USB、SD、microSD
XD、MD、CF、MS、MO、FD

OneDrive、オンラインサーバー、メール

アプリケーションに関らず共通のお願い

バックアップを取ってください

お預かりするデータメディアは慎重に取り扱っておりますが、予期せぬトラブルで破損が発生した場合、弊社では責任を負いかねます。
必ずバックアップしたデータをご入稿ください。

不必要なデータは入れないでください

不必要なデータやファイルなどが入っていると、トラブルや混乱の原因となります。
入稿に必要なファイルやフォルダのみをご用意くださいますよう、ご協力お願い申し上げます。

断ち落とし領域を考慮してください

仕上げサイズいっぱいに塗り(地紋やバック)があるものは、必ず塗り足しを3mm考慮して作成してください。
仕上げ断裁に必要です。

出力見本を添付して下さい

パソコンの環境によって体裁崩れや文字化けする場合がございます。
必ずデータの出力見本(紙出力、PDF、JPEG)の添付をお願い致します。

各アプリケーションのお願い

イラストレーター

トンボ(トリムマーク)が入ったもの

使用文字にアウトラインがかかったもの

当社出力可能書体以外の書体を使用されているものは、必ずアウトラインをかけてください。
アウトラインのかかっていないものは、再入稿して頂くか、当社類似フォントで代替します。

ドキュメントのカラーモードはCMYKにしてください。

貼り込みデータは解像度が原寸で300~350dpiを目安に貼り込んでください。

画像はCMYKモードにしてください。
(単色・K版のみならグレースケールモード、特色使用の場合は使用色を指定してあるもの)

罫線の太さ・「線」について確認済みのもの

0.28pt(0.1mm)以上の太さのもので、「塗り」だけではなく「線」にも色が指定されていないとモニターやプリントでは見えても、印刷ではかすれたり消えたりします。

オーバープリントの設定を行わないでください。

オーバープリントの設定を行うと意図しない仕上りになる場合がございます。

裁ち落とし領域を3mmずつ考慮に入れてあるもの

全面ベタや全面に貼り込み画像などがある場合、仕上がり線より3mmずつ外側に大きいサイズで貼り込んでください。

フォトショップ

CMYKモードのもの

EPSバイナリ形式保存されたもの

解像度が原寸サイズで300dpiのもの

線画は2階調モードで原寸サイズで1200dpiのもの

オンライン入稿をする

こちらのデータ入稿ページから、アップロードして頂く事が可能です。内容に沿ってご入力下さい。10MBまでの一般的なデータの扱いが可能です。